不衛生な寝具

不衛生な寝具

毎日使っている寝具、お手入れしていますか?

 

人間は寒い時期でも寝ている間に200mlの汗が出ています。

 

200mlってカップ一杯分ですよね。
それが毎日、寝具にしみ込んでいると考えてください。

 

一週間で1.4リットルもの汗が寝具にしみ込んでいると思うと
すごい量で驚いてしまいますよね。

 

それをそのまま放っておくと、カビや菌が繁殖し
背中にまで影響が及び、ニキビの原因になります。

 

ニキビの他にもアトピー性皮膚炎など引き起こす恐れがあり
背中が赤く炎症を起こしたり、かゆみが起きたりと様々なトラブルの元です。

 

寝具を毎日お手入れすることは、なかなか難しいことですが
最低でも一週間に一度は日光に当てて日干ししたり
布団用の乾燥器をつかうなどして、湿気を取るようにしてください。

 

ベッドのマットレスは大きくてお手入れも大変ですが
壁に立てかけ、部屋の窓を開け風通しを良くするだけでもだいぶ違います。

 

また、マットレスに汗をしみ込ませないためにも
はじめから吸水性の良いベッドパッドを使用することで
マットレスを清潔に保つことができます。

 

毎日使う寝具ですから、工夫して清潔に保つよう心掛け
快適な睡眠時間を過ごしましょう。

 

それが背中ニキビの改善にもつながります。