シャンプー

シャンプー

シャンプーやリンスの流し残しによってニキビが発生する場合もあります。

 

スキンケア同様、毎日のヘアケアも欠かせませんよね。

 

頭皮や髪の毛の汚れを落としたり、髪の毛に栄養を与え、コンディションを整えたりと
シャンプー・リンスは毎日大活躍です。

 

しかし、髪の毛がきれいになればそれで終わりですか?
何か大事なことを見落としていませんか?

 

目と手の届きにくい背中はケアが手抜きになってしまいがちです。

 

シャンプーを洗い流した時、その泡は背中を通って流れていきます。

 

髪の毛の泡は完全に落とし切れても
背中についた泡って気にして見ていますか?

 

意外と気にしてない人は多く
背中にシャンプーなどの成分が付いたままになっています。

 

髪の毛の長い人は特に背中に付きやすく
ヘアケアの後は高い位置でまとめて結ぶなどして
なるべく背中に触れないようにしましょう。

 

そして、首まわりや背中にヘアケア剤の流し残しがないか
よくチェックしてください。

 

触ってみてヌルヌルしてたら、まだ流し残しのある証拠です。

 

シャンプーをした後に体を洗えば
背中のヌルヌルも落としやすいです。

 

しかし、シャンプー・リンスだけでなく
ボディーソープの流し残しも同様にお肌に影響がありますので
体を洗った後も、しっかりと洗い流してください。

 

洗い残しは毛穴を塞ぎ、乾くとさらに固くなり
古い角質と一緒に皮脂の逃げ場をなくします。

 

髪の毛や体をきれいにした後は
しっかりと背中もきれいにしてあげてくださいね。

 

また、ボディーソープなどの成分が自分のお肌に合わない場合も
ニキビを発生させてしまう原因になります。

 

しっかり、洗い流しているのになかなか背中ニキビが解消できない
むしろ悪化しているという方は、ボディーソープを違うものに変えてみてください。

 

お肌が敏感で刺激に弱い方は無添加のものを試してみてください。。