日焼け

日焼け

紫外線は地球に降り注ぐ、太陽からの電磁波で
A波・B波・C波の3種類で構成されています。

 

C波は大気などに阻まれ地上まで届かないので
私たちに直接影響があるのはA波とB波になります。

 

A波はシミやシワの原因になり、キメも粗くなります。
B波はお肌を炎症させ、角質を厚くし、免疫機能も低下させます。

 

それだけでなく、紫外線はニキビのできる原因にもなります。

 

毛穴の中の皮脂に紫外線が当たることによって酸化し
これが毛穴に詰まるとニキビができてしまうのです。

 

また、B波で角質が厚くなることによって
それが毛穴を塞ぎニキビを発生させる原因にもなります。

 

一昔前は日光消毒などと言って、紫外線に当たることは健康的とされていました。

 

しかし、近年では紫外線はお肌に害があるということが一般的に認識され
紫外線対策グッズなどが多数販売されるようになりました。

 

紫外線からお肌を守ることで、皮膚ガンやシミ・ソバカスなどの
お肌のトラブルを防ぐことができます。

 

背中ニキビも例外ではありません。

 

紫外線は衣服も通すので、露出していない背中も注意が必要です。

 

特に気温が高くなってくると薄着になりますから
その分、紫外線の透過率も上がります。

 

紫外線を通さない服もありますので、屋外に出る際は是非利用してみてください。

 

しっかりとした紫外線対策で背中ニキビの予防・改善をしましょう!