偏った食事

偏った食事

年齢を重ねるにつれ、新陳代謝が下がると言われています。

 

新陳代謝が下がると老廃物が溜まりやすくなり
食事の摂り方一つで、ニキビのできやすい体質になってしまう場合もあるのです。

 

特に、背中ニキビは大人になってからできる人が多く
日頃の生活習慣が大きく影響してきます。

 

ファーストフードやコンビニ弁当ばかりの食生活になってしまったり
飲み会などで暴飲暴食をする機会が多い方は特に注意が必要です。

 

なるべくヘルシーな食事を心掛け、食べる量も腹八分を意識しましょう。

 

日本人ならではの和食は、野菜も多く摂れ、油分も少ないのでオススメです。
また、お肉よりお魚料理を選ぶだけでも、カロリーはだいぶ抑えられます。

 

甘いお菓子・油分の多いスナック菓子なども食べ過ぎに注意してください。

 

また、刺激の強い香辛料やカフェインなども
皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を増やしますので過度の摂取に気を付けましょう。

 

毎日の生活を健康的で規則正しく過ごすことで
背中ニキビの予防・改善につながるのです。

 

遅すぎるということはなく、今日からでも始められます!