乾燥

乾燥

お肌にとって乾燥は一番の敵です。

 

乾燥したお肌はトラブルも多く、老化も早いので
潤いを与え持続させるケアが必要です。

 

お肌が乾燥すると、皮膚が硬くなり角質層も厚くなってしまいます。

 

そのため、ターンオーバーという皮膚細胞の再生能力が低下してしまい
はがれ落ちるはずの古い角質もはがれなくなり、どんどん蓄積されてしまうのです。

 

これが毛穴を塞ぎ、背中ニキビの原因になります。

 

特に冬場は乾燥しやすいので、ケアしにくい背中でも
丁寧に保湿し、しっかりとケアする必要があります。

 

しかし、背中をケアすることは手も届きにくく簡単なことではありません。

 

背中が乾燥しないように意識して生活することがポイントです。

 

夏・冬で大活躍するのがエアコンですね。
エアコンは室内を過ごしやすい温度に調整してくれますが
エアコンの風が体に直接当たると、体内の水分はどんどん蒸発します。

 

背中にエアコンの風が当たると、服を着た上からでも蒸発するので
風のあたりにくい設定にしたり、自分が移動したりしましょう。

 

冬場の特に乾燥しやすい時期は加湿器を使って湿度を上げましょう。

 

また、長風呂も入浴後は乾燥しやすいので、適度な時間を心掛けましょう。

 

このように、乾燥することを未然に防ぐことで
背中ケアの手間を省くことができます。

 

それでも乾燥してしまうようでしたら、保湿クリームなどを家族に塗ってもらうなどして
人の手をかりてケアをしてください。