アレルギー

アレルギー

背中ニキビはアレルギーによって発生する場合もあります。

 

お肌に常在するアクネ菌を例にあげてみましょう。

 

アクネ菌とはお肌の酸性度をうまく調整して弱酸性に保ち
他の病原菌からお肌を守る働きがあります。

 

しかし、これが増えすぎてしまうとニキビの元になってしまうという菌です。

 

アクネ菌は酸素を嫌い、皮脂を好む性質があるので
お肌の皮脂腺はとても居心地の良い場所なのです。

 

アクネ菌も生物ですので、食事をしたら排泄します。

 

皮脂を食べて排泄した物がアレルギーの原因となり
毛穴を炎症させ、赤ニキビになってしまうのです。

 

背中の赤ニキビはこのアレルギーによって発生する可能性が比較的高いです。

 

アクネ菌の増殖を抑え、排泄物などをお肌に残した状態にしないことで
アレルギー性の背中ニキビは改善できます。

 

アクネ菌の好む皮脂を除去し、毛穴の中までしっかり清潔にケアしましょう。

 

他にもアレルギーには様々な要因があり、遺伝的要素もあります。

 

病院でアレルギー検査をし、要因を突き止め
なるべくアレルギー反応を起こさないように避けていくことが
大きな予防策になります。