埼玉県熊谷市で突風

9月16日の午前1時40分ごろに埼玉県熊谷市と行田市、そして滑川町で
突風が吹いたそうです。
この突風で屋根が飛ぶなど全壊5棟を含む274棟の建物が被害を受けたという
ことです。

県警の話によると、熊谷市野原地区と妻沼地区などで男女計14人が割れた窓
ガラスの破片などで腕を切るなどのけがを負ったそうです。
熊谷市と行田市内には5か所の避難所が設けられて14人が避難しているということ
です。

また、東京電力の話によると、周辺では一時5千世帯以上が停電しました。
停電は午前11時半現在で熊谷市で2347世帯、そして隣接する行田市で259世帯
だということです。
そしてJR東日本は、上越・長野新幹線の熊谷から本庄早稲田間で始発で運転を
見合わせていたそうですが、午前7時前に再開したということです。

突風による家屋の損壊が激しかったのは、JR熊谷駅から南に5キロほどの住宅地
と農地が混在する地域だそうです。
突然襲った突風。しかも時間帯を見ると夜中だということで寝ている人も多かったのでは
ないでしょうか。

台風18号の影響も心配されますが、この突風の今後の影響も気になりますね。
今後の情報を常に確認することが大切だと思います。

参考にしたニュース記事
埼玉・熊谷で突風、14人けが 274棟損壊